ウィクロスのルールを覚えよう!カードの種類パート

スポンサーリンク
ウィクロス ルール

皆さんこんにちは!こいしだよ!

管理人のサードアイことHRKです!本日もよろしくお願いします!

本日はこちらの美少女カードゲーム、WIXOSS(以降カタカナでウィクロス)のルールを伝えていきます!

ほう!今回はカードゲームか!しかしウィクロスとはまた通なカードゲームをしているな

そうだね!私も最初はカードゲームは手を出したことは無かったんだけど、2年前位にこころちゃんフランちゃん達とカードゲームをするようになって、これがまた楽しくてね!色々なカードゲームをしてきたけど最近はこのウィクロスにハマってるんだ!

ふむ、なる程!しかし、同じ会社が制作しているデュエルマスターズは全年齢対象で幅広い層に人気があるのに対し、ウィクロスは大人向けのカードゲームのイメージが強いが?

そう!公式のショップ大会には何回か出たことはありますが、実際ウィクロスの対象年齢は15歳以上と言うこともありプレイ人口は遊戯王やデュエルマスターズに比べると少ない印象だね・・・

ですが、実際プレイしてみると奥が深くて楽しいので、ウィクロスのユーザーが少しでも増えてもらえるといいなと思ったため、本ブログでルールやデッキ紹介をして、ウィクロスを盛り上げようと記事にしました!

なる程な・・・と言うことは今回は初めてウィクロスをする方・興味があるがまだしたことが無い方向けの内容かな?

そうです!今回はカードの種類デッキの構築バトルの3つの記事を順番にあげていきますので是非皆でルールを覚えて楽しんでもらえればです!

まずはカードの種類だな、では始めようか

まずウィクロスのルールには禁止カード以外はどのカードでも使えるオールスターとカード右下の鍵のマークが付いているカードしか使えないルールのキーセレクション(今後はキーセレ)の2種類がありますが今回はキーセレのルールで説明していきます!

取り敢えずウィクロスを体験してみたいと言う方は、できることやカード効果が多いオールスターより制限がかかってシンプルなキーセレから始めた方がルールを覚えやすくてお勧めです!

私もオールスターに手を出し始めましたが、最近まではキーセレしかしていなかったです!

そしてウィクロスのカードはルリグアーツキーシグニスペルが主な種類です!

オールスターにはレゾナ等まだカードの種類はあるが今回はキーセレなため、取り敢えずこれだけ覚えれば今のところは大丈夫です

順番に説明していきます!まずこのウィクロスの主役と言ってもいいカードがこのルリグと呼ばれるカードです!

ルリグはこのゲームでのパートナー的存在です!上の写真をみると左から右にかけてレベルがあり0〜4レベル(一部5レベルも有り)と各自分のターンごとにレベルアップして強くなっていくカードです!

ほう!?ポケモンカード・デュエルマスターズの進化や遊戯王の生贄と違ってレベルアップをして強くするカードゲームとは他とはまた違うシステムだな!

今写真に載せているルリグは私の相棒のユヅキちゃんだけど他にも現時点(2020年2月初旬)では25種類以上のルリグがいて全員手札破壊や速攻型などカードコンセプトや戦法が違うから自分の性格に合ったルリグを探してみよう!

一応下に公式サイトのルリグ一覧も載せて置くので是非自分にピッタリのパートナーが見つかるといいですね!

タカラトミー | WIXOSS 初心者講座
アニメ連動、カードゲーム「WIXOSS」をそのまま再現したTCG!!しかもコレクションカードではなく、「ホビージャパン」開発協力による本格的TCGです!WIXOSS、タカラトミーの公式サイトです。

 

次のカードはアーツ!これはいわゆる大技で1種類1枚しかデッキに入れることができないけど効果は絶大で相手の攻撃を無効化するものから破壊系、ドロー系など効果は様々有り、1発逆転を狙えるカードです!

バトルパートで詳しく説明するけどアーツを使用するにはカード左上表記のエナと呼ばれるエネルギーを消費したり・・・

使えるタイミングも決まっているためどのタイミングで使用するかを考えて使わなければいけません!

正直ウィクロスはいかにこのアーツをうまく使うかが勝利への1番の鍵だと考えてます

次はキーと呼ばれるカードです!これは横向きのイラストが特徴で、これもアーツと一緒で1種類1枚しか入れることができず、一つのエリアに1枚(夢限やアーツ効果など例外有り)しか出せないけどルリグに対して効果を付与したり、こちらも出た時効果や付与効果で逆転が狙える強力なカードです!

アーツに似ているがキーは1度使うとトラッシュ(墓地)に行くアーツとは違い、効果等以外では場に残り続けるカードです

エナで起動する物もありますが基本はルリグの出現時や効果で貰えるコインを使って発動します!

コインは最大5枚までしか保持できないため大体が1〜2枚でデッキを構築することが多いな(夢限は例外)

次はシグニ!ルリグが司令塔だとすればシグニは戦闘兵士!このシグニが主に相手にダメージを与えていく役割です!

他カードゲームで言うモンスターやクリーチャー的存在だな

ルリグと一緒でレベルが有り、ルリグと同じレベルのシグニを場に出すことができます!

最初から強いシグニは出せず、レベルアップするごとにパワーや効果が強いシグニを出せるようになっていくんだな

1種類4枚までデッキに入れることができるけど詳しいことは後のデッキ構築パートに載せますね!

最後はスペル!こちらもシグニと同様で1種類4枚入れることができて、エナを払うことで効果が使えるカードです!

他ゲームで言う呪文や魔法みたいなものだな

アーツ程の効果は無いものの、手札に複数あってコストを払うことができれば何回でも使えるため小回りが効きやすいです!

因みに私が使うデッキではスペルは1枚も入れてませんが、スペルを軸に動くルリグもいますので油断すると痛い目をみてしまいます!

では今回はここまで、次はデッキ構築であいましょう!

ここまで閲覧ありがとうございました!それでは・・・

またね!!!

To be continued ・・・   デッキ構築パート

コメント

タイトルとURLをコピーしました