ARK【PS4】圧倒的機動力!ティラコレオをテイムして洞窟対策

スポンサーリンク
ARK:SarvivalEvolved

皆さんこんにちは!こいしだよ!

姉であり、サポート役のさとりです

管理人のサードアイことHRKです!本日もよろしくお願いします!

今回は3つ目の洞窟の攻略・・・と言いたい所ですが、今回は洞窟攻略に向けた対策生物のテイムをして行きます!あ、ただ先に伝えておくと次攻略する大物の洞窟には小型生物しか入口から入れないため、空の低温ポッドに入れた状態で洞窟の中に連れて行く予定ですのでご注意を!

狩人の洞窟の攻略記事

賢者の洞窟の攻略記事

おや?前2つの洞窟はバリオニクスで余裕だったが今回は連れて行かないのか?

そうね、前2つが初心者向けの簡単な洞窟だったのに対して、次に攻略する予定の大物の洞窟は敵の強さも上がり、何よりも崖や谷底にマグマが流れていて、マグマに落ちてしまえば一瞬でピチュってしまうと遥かに難易度が難しくなるみたいです

げ!?そんな危険な場所に向かう予定なのか?

それも、何箇所かジャンプでマグマが流れる箇所を飛び越えなければ行けないみたいで、バリオニクスのジャンプ力だと足りない可能性があるし崖から落ちたらどうしようも無い可能性があるんだよ!だから今回は機動力に特化した生物をテイムして行きます!

機動力に特化した生物?

そう!今回は大物の洞窟の攻略に向けてこちらの『ティラコレオ』をテイムして紹介して行きます!

すごい大きなライオンとトラを合わせた様な生物だな

ティラコレオは属名有袋ライオンと呼ばれていて、主にアイランドではレッドフォレストに生息しているわね

レッドフォレストか・・・あの森には多種族の生物がいるな、だが今までこんな生物見かけていたか?

そうか、HRKはブログの編集中でお姉ちゃんと私だけでプレイしている時はある程度戦っているけど、まだ見た事が無いかもね!その理由についてなんだけど、実は上のスクリーンショットには既にティラコレオが写っているんだけど、どこにいるかわかるかな?

・・・は?いやいや、森の風景と自分が乗ったアルゲンタヴィスはわかるが、そんなティラコレオみたいな生物はどこにもいないぞ?

まぁレッドフォレスト独優の雰囲気と影に完全に溶け込んでいるものね・・・


正解はスクリーンショットのど真ん中の木にずっと張り付いていました!

な!?全然気付かなかったのもそうだが、木に逆さまで張り付いているぞ!?

普段ティラコレオはレッドフォレストの木の上で獲物が通るまで待ち構えていて、通り掛かると同時に木の上からダイブして襲って来ます

滅茶苦茶危ないやつではないか!?(汗)

それも飛行生物に乗っていようがお構い無しに飛び掛かって来て、中型以下のペットでの騎乗状態を強制的に下ろされてしまい、プレイヤーに攻撃が当たると攻撃は可能ですが、そのまま張り付かれてしまい逃げる事ができません!なので、レベルが高いティラコレオに張り付かれてしまい、攻撃を受け続けると、金属装備以下の防御力だと、そのまま抵抗虚しくピチュってしまいます!

取り敢えず洞窟攻略の為の選抜だから、レベル一桁のあの子はスルーとして、あそこの子は・・・お!68レベルか!あの子にしよう!

欲を言えば3桁レベルの子が欲しかったのだけれど見つからないし、テイムボーナスでそれに近いレベルになる可能性もあるからテイムしてみましょうか

だが、木に張り付いたやつをどうやってテイムするんだ?

方法はいつも通りの昏睡テイムだから麻酔矢を当てまくるとして、問題はボーラが効かないから基本は気合テイムかな?取り敢えずは木に張り付いたティラコレオに遠距離から麻酔矢を当てると落ちて来る筈だから襲われない距離から・・・

お!?遠距離から麻酔矢を当てる予定だったけど、タイミング良く木から降りて来たね!

へぇ、木から降りて来る事もあるんだな?

まぁ生物だしね・・・これで飛び掛かられる心配は無くなったけど動きが速いため、気絶値が上昇して、逃げ回ると麻酔矢を当てるのも一苦労ね

ふぅ・・・逃げ回るから苦労したけどなんとか気絶したね!餌は生肉でもOKなんだけど、珍しい事に焼いたり調理した肉の方が霜降り肉をそのまま与えるよりテイム値が上がりやすいため、焚き火等で焼いておいた肉を準備しておきましょう!

野生の動物が調理した肉の方が好きとか結構グルメな猫だな(汗)

うちのお燐と一緒ね・・・飼い始めの時とは違って今はもう生で肉は食べなくなったわね

カーニバルだよ・・・♫

それ以上は言わせないぞ!怒られるからNGな!?(汗)

早速サドルを装備して機動力をお見せしましょう!因みにティラコレオのサドルはレベル51でエングラム解放で、皮290・繊維155・金属のインゴット20で製作可能です!

既にモササウルスやギガノトサウルスをテイムしてサドルも作っているから大分簡単に見えてしまうな

ギガノトサウルスのテイム記事

モササウルスのテイム記事

まぁあちらの2体はエングラム解放レベルと金属のインゴットの必要数の桁が違うからね(汗)

まずティラコレオの移動速度は非常に速く、何よりも高いジャンプ力を誇っていて、これで大物の洞窟の崖の間を飛び越える予定です!

うぉ!?ユタラプトルやバリオニクスとは比べ物にならないくらいの飛距離だな!

野生の生物に囲まれてもこのジャンプを繰り返せば、追いつく事が難しいから戦線離脱にも使えるわね

そして洞窟攻略にこの子をリスペクトした理由は◯ボタンでジャンプ後にボタンを押しっぱなしにする事で壁に張り付く事が可能です!

森で木に張り付いていた能力はテイム後も使用可能なのか!?

この張り付き能力があれば、仮に崖から落ちたり、ジャンプの照準がズレてしまったとしても登ったり、張り付く事で、落下による事故を大幅に減らす事が可能となります

もう一度言いますが、ティラコレオは大きさ的に中型扱いになるため、大物の洞窟に入れるには空の低温ポッドが必要になります!ですが戦闘力も高く壁に張り付いたり高いジャンプ力によって、洞窟攻略に非常に貢献できるスペックとなります!それでは今回はここまで!次回はティラコレオに乗って大物の洞窟を攻略して行きますのでよろしくお願いします!それでは・・・

またね!!!

ごきげんよう!

To be continued ・・・

大物の洞窟攻略記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました